クーリングオフ

以前、弟がキャッチセールスにひっかかり

その件で、取り消しできるか弁護士へ相談をしたことがあります。

30分5000円の弁護士会?がやっている相談会でした。

 

その際

「力になってくれる弁護士を紹介してほしい」と言ったのですが

「金額的にも、いくら回収できるかわからないので、受ける弁護士はいない」と言われました。

「するなら自分でやったら」とも言われました

 

で、自分でやるにも何を参考にしていいのかわからなかったので

そのあたりを中心に相談となりました。

(その時の情報を元に下記に記載する本を買うこととなります)

 

 

そして

弁護士に受任してもらえない案件なんだ、と思い方向をかえ

司法書士に相談したり

行政書士の相談したり

消費生活センターの相談したりして

いろんな所で話しを聞いてもらいました。

 

で、なにがわかったか?

 

本人が動くことの重要性を痛感しました。

 

 

でも、本人は日中働くことが精一杯で

本人が自由になる時間に相談にのってくれる場所がない。

 

 

法律家は金銭的にも受任してくれる人がいない。

 

 

 

で、本屋でいろいろ買い込みました。

簡裁消費者訴訟の実務―クレサラ・悪質商法被害への対応

本人訴訟

などなど。

 

 

結果、行政書士内容証明を送ってもらい

支払いが一時ストップとなり

何回も内容証明のやりとりをしたあと

支払いはしなくてもいいようになりました。

 

最後のほうの内容証明は、本人と私とで作成しました。

 

また今後、その内容をブログで紹介できたら、と思います。

 

 

 

 

 

そして、追記ですが

その後、素敵な司法書士の先生に出会うことになります。

探せば良い先生に出会うことはできるので、諦めないでほしいと思います。