個人再生について

私の簡素な説明ですので、自分が適用内なのか、詳しくお知りになりたい方は、弁護士や司法書士へ相談した方がベストです。

 

参考として、見ていただければ幸いです。

また、弁護士や司法書士の方で「そこはおかしい!」といったことがあればご指摘ください。

 

個人再生は他に借り入れがあって、住宅ローンも残っているという方が検討します。

 

メリットとして住宅は残せる。

 

ただ、他の借り入れ債務を返済しなければなりません。

 

その返済額ですが

 

住宅ローンを除いて

 

債務の5分の1 か 最低100万円。

 

仮に

債務が600万円なら → 120万円

債務が200万円なら → 100万円

 

 

これを3年間で返済していくことになります。

 

少し希望が見えてきません?

 

いろんなところへ相談しに行ってください。

 

弁護士、司法書士によっても回答は異なるかもしれません。

得意不得意もあるでしょうし。でも諦めないでほしいです。

個人再生か?破産か?そこから考えていきましょう。

 

 

そして

弁護士や司法書士に依頼するお金がない!と思ってます?

分割にしてくれる所もありますよ。

 

 

 

まずは情報収集からはじめましょ!