ミャンマー、ビルマについて思うこと

書こうかどうしようか迷いましたが書いちゃいます。

 

先日KKSAに行ってました。

 

そこで

 

ミャンマーからいらっしゃった

 

ミスター イエットさんのお話を聞く機会がありました。

(Mr Ye HTUT)

 

 

個人的に、ミャンマーといえば

 

ビルマの竪琴

 

数年前まで、ビルマミャンマーになったことを知らなかった私・・

 

桐島洋子さんの娘さんである

 

桐島かれんさんが、ミャンマーに学校を建てたのを知って

 

桐島洋子ブログ ←リンクあり

 

 

 

ミャンマーって?

 

から

 

ミャンマーってビルマだったのね。

 

そして、ビルマって・・・

 

とつながるのですが、もともとアジア好きな私。

 

イエットさんのお話も興味深く聞いてしまいました。

 

そして政治のことはわからないのですが、どうやら知識のある人はビルマって危ない国だと思ってるそうで、KKSAでも質疑応答の時に「ミャンマーはホニャララ国家だと言われていますが、危険ではないのですか?」(←ホニャララは忘れた☆)といった質問もあり・・

 

でも、実際ミャンマーに住むイエットさんは「大丈夫です。」

 

とおっしゃっていました。

 

大企業は100%の安全性が確認されてないので、入ってこないけれど

だからこそ中小企業が入るチャンスがあり

実際、韓国や中国の企業はこぞって進出してきてるそうです。

(進出といってもいろいろな方法を含みます)

 

 

KKSAでお話しをされる木村勝男氏がよくおっしゃいます。

 

閉塞感のある日本に執着するより、海外へ行きなさい

 

 

 

 

一般的に海外て、夢ものがたりぃ~♪ なんて思っている私を含め、多くの人がそう思うのでしょうが、行ってみなけりゃわからない。

 

 

KKFC ミャンマー視察−1 | 木村塾やってみよう会

 

行っちゃう人もいるわけです

 

 

 

 

行ったからって、すぐに会社をおこせるわけではないでしょうし、そこまでいくのに、いろんな手順をふまないといけないだろうけど・・・

 

夢がありませんか?

 

 

 

 

観光でもなんでも

 

ミャンマーへ行った。

 

ミャンマーへ行く。ってのがすごいな~と思うのです。

 

 

 

ちなみにミャンマーは海にも面しているそうです。

 

そうそう、くまちゃん先生

https://www.facebook.com/yumefile/

も海に面しているから外から文化が入ってきて発展する。

 

とおっしゃてたような。

 

 

 

 

 

で、そのKKSAにはお腹の大きなお母さんが来てたりして

 

ちょっと嬉しかったですね。

 

ちなみに、ママ友で「若い頃はモンゴルに旅行にいったことがある」

 

って人がいて、それを聞いたとき純粋に「かっこいい!!」

 

と思ったのですが

 

子育てをしてる母親でも潜在能力の高い働き手はいくらでもいるんじゃないかと思うわけです。

 

周囲からの発言や

 

「子供がかわいそう」

 

っていう理由も含め

 

できるのに、できない女性がたくさんいるかもしれない。

 

と思った日。

 

 

なにが言いたいのか、またしても脱線しまくりのブログでしたが、先日のKKSAは楽しかった。

 

ということです☆