読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画 ベストなエンディング

 

水曜は映画が女性1000円♪狙って行ってきました。

 

エンディングノート

 

 

 

 

さよならの時間を、かみしめることができるのは贅沢なことだな。

 

 

 

 

段取り上手な父と、そのDNAを受け継ぐ息子

 

家族を撮り続ける娘

 

弱音を吐かない父

 

40年たって初めてわかる配偶者の優しさ

 

親を残して先立つ気持ち

 

自分が亡くなろうとも、そのあと 残された人を思う気持ち

 

 

 

 

数え上げたらきりがないけど見てよかった。と思う。

 

 

 

主人公の父が病院で発言した

 

「精神的に楽になるよ、結果が良くても悪くても」

 

「夜が眠れない」

 

の言葉に足元がすくわれる思いがした。

 

 

そこにいるのは病(やまい)をかかえてる人なんだよね。

 

映画はそこに重点をおいてなくて家族をとらえてるから、ついつい忘れがちになっちゃうんだけど

 

 

 

 

家族の愛がつまった素敵な映画です。