ベトナム

私はアジアが大好きなのですが

 

友達と「ベトナム」へ行こう!

 

と盛り上がり、女2人で

(20年前はキャピキャピギャルでした・・)

ベトナムへ行くこととなりました。

 

 

確かベトナム航空だったかな?

 

スチュワーデス(今はこんな呼び方しないのか?)さんは

 

アオザイを着ていて、

 

頭上の荷物置きを確認する時

 

腕をあげるのですが

 

その時の、脇下から

 

お腹の横へんがチラっと見えるところが

 

 

いろっぽ~い!!

 

と、女性ながら興奮したのを覚えています。

 

 

 

1週間ほど滞在して

 

添乗員さんつき、運転手つきで、いろんなところに行きました。

 

その添乗員さんは女性で、日本語もとても堪能でした。

 

お父さんはアメリカに亡命して・・

 

なんて話しも聞いたりして。

 

その当時は、ベトナムのことなど何もわからず

 

ただ「そうなんだ~」くらいでした。

 

クチのトンネルにも行きました。

 

そこで

とある会社に勤めていてベトナムに駐在している日本人夫婦と偶然お会いしたのですが

 

「若い女性二人でよくこんなところへ来たね~」

 

なんて言われたことも覚えています。

 

で、

 

添乗員さんが何かの説明をしていたとき

 

「日本は軍事国家ですから、ベトナムは日本ほどではありません」

 

とおっしゃるのです。

 

私はびっくりして

 

「日本が軍事国家?」と聞きなおしてしまいました。

 

すると、その添乗員さんは「そうですよ」

 

といいます。

 

 

 

 

 

 

 

その当時の私はホントばかで

 

その添乗員さんのほうが明らかに、何倍もかしこい。

 

 

 

その女性が、そうおっしゃる。

 

 

 

その時は

 

「う~ん」

 

くらいで流してしまったのですが

 

 

今なら

 

日本は、世界から見て「軍事国家といわれても仕方ないかもしれないな~」

 

と少なからず思っています。

 

 

 

わか~い。わか~い時の思い出です。

 

 

 

 

それ以降、旅行に行くときには

 

その国の歴史を勉強してから旅行するのも、また趣があって楽しいな~と思うようになりました。

そして、外から見た日本は、どんな風にうつってるのかな~ってのも楽しみのひとつになりました。