歌を聞いて思うことば株式投資の心持

その昔、私が独身だったころ、株にはまった時期がありました。

 

最初は知り合いの人がやってて、いいらしいということで

デュアルカーレンシー債?

を購入しました。

その後、円安になり

半年ほどで、10万円の利益を得たのをいいことに

株を購入することになりました。

 

 

 

 

 

ヴィトンのバックを買うくらいなら、株買っちゃう♪

と友達に発言して、ひかれた事もあります。

 

5万円のワンピース買うのに、迷うけど

5万円の株は買っちゃう♪

と母に言って

「あんた最低や」と言われたこともあります。

 

 

 

で、その時に聞いていた、この曲

 

 

 

Oh baby wait and see

たまには痛さもいいよね

リスクがあるからこそ

信じることに意味があるのさ

迷わないなんてムリ

 

 

 

わかる人にはわかると思います。

有名な女性歌手の歌でございます。

 

 

 

これを聞いて、まさしくこれは「株を買う人の心持だ!」

と思ってしまいました。

 

 

今は株はやめてしまっていますが、この曲を聴くたび、やはり「株を買う人の気持ちをここまで言い表す歌もないな~」と思ってしまいます。←視点おかしいでしょ?

 

 

 

 

 

ところで

私は株はギャンブルだと思っているのですが

とある証券会社の課長に言わせると

株はギャンブルではないそうです。

 

人によっては(やり方・方法によっては)ギャンブルにも投資にもなるのでしょうね。

 

 

ではでは皆様、よりGWを♪