読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQUA  二層式洗濯機4.5㎏

二層式の洗濯機を使っていたのですが、洗濯機自体の排水が悪くなってしまって

掃除もあまりしていなかったから、見えない部分に水垢みたいなのがついちゃって

もう7年たったし・・ということで買ってしまいました。

 

AQUA4.5kg

f:id:chiehawainiiku:20170308165939j:plain

 

もともと三洋電機のファンで前回もこのタイプの3.5kgを使ってました。

どこが違うかと言うと

 

f:id:chiehawainiiku:20170308170028j:plain

脱水層がステンレスなくらいと

ブザーがついたのと、つけおきができるくらいかな。

 

f:id:chiehawainiiku:20170308165904j:plain

全自動洗濯機を使っていたこともあるのですが

やっぱり二層式の脱水の力は強力です。

冬でも洗濯物が乾く

 

全自動でも脱水が強力なものがあるのかな?

私が知らないだけ?

 

しかも2層式のいいところは、2度洗いができる所

汚れた洗濯の水を、もう一度使うのに抵抗がある人は無理だろうけど

私は全然平気

なんなら1度目はタオルや肌着系

2度目は靴下やズボン系を洗うので、分けて洗えるのがありがたい気さえする

 

白いもの系と色もの系とで分けで洗うこともできるしね。

 

前回の3.5kgは、あまり掃除をしてなかったから、見えないところが相当汚かったけど、今回はマメに掃除をしようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

桐島洋子

桐島洋子さんってご存知ですか?

知らない方でも、桐島かれんさんをご存知の方はいらっしゃるかも?

桐島洋子さんは、桐島かれんさんのお母さんです。

今でこそ、シングルマザーが認識されていますが

 

1960年代

 

結婚をせず、子供を産もう!とした人が、桐島洋子さんです。

本の中では「たまたまそうゆう状況であったから、結婚しなかっただけで、結婚しない、という事にこだわって、結婚しなかったわけではない」

 

結婚せず、子供を3人。

 

1960年代

 

その年代に、自分の意思を貫いて生きていた、その姿勢がすごいな~と思ってしまいます。

 

桐島洋子さんの本は

 

マザーグースと三匹の子豚 から読み始め

 

マザー・グースと三匹の子豚たち

マザー・グースと三匹の子豚たち

 

 

 



 

聡明な女は料理がうまい を読み

聡明な女は料理がうまい (文春文庫)

聡明な女は料理がうまい (文春文庫)

 

 

その当時、この本がミリオンセラーになったのか~。

と、思いをはせ

40年たってもなお、色あせないその内容に「すごいな~」

と思い。

 

 見えない海に漕ぎ出して のタイトルに魅了され

見えない海に漕ぎ出して―私の「神」探し

見えない海に漕ぎ出して―私の「神」探し

 

 

宇宙に思いをはせてしまいました。

 

 

他にもいろいろ読みましたよ。

 

 

たぶん、いろいろ書くと、その言葉だけが一人歩きしそうで

誤解されそうなので、いろいろ書きませんが

 

 

 

桐島洋子さんは小さいころ、上海で生活しており、戦後まじかで日本へ戻ります。

戦後日本は、アメリカ兵から要請があれば、自宅を手放さなくてはならなかったり

自宅内にある金めの物も要請があれば、提供しなければいけませんでした。

 

その時に、わかったそうです。

 

家やお金は、奪われることもある

けど、頭の中に入れたものは、奪われることがない

 

深い言葉だと思います。






重力ピエロ

大好きな伊坂幸太郎さんの本

 

重力ピエロ (新潮文庫)

重力ピエロ (新潮文庫)

 

 

「本当に深刻なことは陽気に伝えるべきなんだよ」

 

ピエロが空中ブランコするみたいに

重力なんかないみたいに

重いことほど、軽くはなさなきゃいけないんだ。

 

 

「自分で考えろ!」

 

お父さんが、どうすればいいのか思わず空を見上げて尋ねた時

聞こえた言葉

 

たくさんの言葉がまだまだ忘れられなくて、ずっと私の大好きな本です

 

クーリングオフ

以前、弟がキャッチセールスにひっかかり

その件で、取り消しできるか弁護士へ相談をしたことがあります。

30分5000円の弁護士会?がやっている相談会でした。

 

その際

「力になってくれる弁護士を紹介してほしい」と言ったのですが

「金額的にも、いくら回収できるかわからないので、受ける弁護士はいない」と言われました。

「するなら自分でやったら」とも言われました

 

で、自分でやるにも何を参考にしていいのかわからなかったので

そのあたりを中心に相談となりました。

(その時の情報を元に下記に記載する本を買うこととなります)

 

 

そして

弁護士に受任してもらえない案件なんだ、と思い方向をかえ

司法書士に相談したり

行政書士の相談したり

消費生活センターの相談したりして

いろんな所で話しを聞いてもらいました。

 

で、なにがわかったか?

 

本人が動くことの重要性を痛感しました。

 

 

でも、本人は日中働くことが精一杯で

本人が自由になる時間に相談にのってくれる場所がない。

 

 

法律家は金銭的にも受任してくれる人がいない。

 

 

 

で、本屋でいろいろ買い込みました。

簡裁消費者訴訟の実務―クレサラ・悪質商法被害への対応

本人訴訟

などなど。

 

 

結果、行政書士内容証明を送ってもらい

支払いが一時ストップとなり

何回も内容証明のやりとりをしたあと

支払いはしなくてもいいようになりました。

 

最後のほうの内容証明は、本人と私とで作成しました。

 

また今後、その内容をブログで紹介できたら、と思います。

 

 

 

 

 

そして、追記ですが

その後、素敵な司法書士の先生に出会うことになります。

探せば良い先生に出会うことはできるので、諦めないでほしいと思います。

個人再生について

私の簡素な説明ですので、自分が適用内なのか、詳しくお知りになりたい方は、弁護士や司法書士へ相談した方がベストです。

 

参考として、見ていただければ幸いです。

また、弁護士や司法書士の方で「そこはおかしい!」といったことがあればご指摘ください。

 

個人再生は他に借り入れがあって、住宅ローンも残っているという方が検討します。

 

メリットとして住宅は残せる。

 

ただ、他の借り入れ債務を返済しなければなりません。

 

その返済額ですが

 

住宅ローンを除いて

 

債務の5分の1 か 最低100万円。

 

仮に

債務が600万円なら → 120万円

債務が200万円なら → 100万円

 

 

これを3年間で返済していくことになります。

 

少し希望が見えてきません?

 

いろんなところへ相談しに行ってください。

 

弁護士、司法書士によっても回答は異なるかもしれません。

得意不得意もあるでしょうし。でも諦めないでほしいです。

個人再生か?破産か?そこから考えていきましょう。

 

 

そして

弁護士や司法書士に依頼するお金がない!と思ってます?

分割にしてくれる所もありますよ。

 

 

 

まずは情報収集からはじめましょ!